審美歯科とホワイトニングの人気

人前でしゃべる時や物を食べる時、笑った時など、口元は意外とよく人から見られているものです。そのため、歯並びや歯の黄ばみや汚れが気になってしまうという人も多いでしょう。歯並びの矯正や歯の黄ばみをきれいにするホワイトニング審美歯科治療は、虫歯や歯周病の治療といった歯の機能面の治療ではなく、見た目の美しさに焦点を当てた治療法です。健康的で美しい歯、口元を手に入れることで人と出会うことやしゃべる事が楽しくなり、自信を持って生活することができます。

歯の黄ばみや着色は毎日の食生活や喫煙の習慣により気付かないうちに進んでいます。特にコーヒーや紅茶といった飲み物は歯の表面に「ステイン」と呼ばれる着色汚れが付きやすい飲み物としても知られています。ステインが歯に付着するメカニズムには、実は口内で起きている複雑な化学反応が関係しています。

食べ物や飲み物が口の中に含まれると、唾液に含まれている酵素と混ざって、化学反応が起こります。普段、歯の表面は薄いたんぱく質の膜が覆われていますが、食事をすることで、食べ物と唾液の酵素が化学反応を起こし、それが歯の表面のたんぱく質とも反応することで、食品の色素が歯に付着してしまうのです。すぐに歯磨きをすることで付着した色素を落とすことができますが、歯磨きをしなかったりコーヒーなどの色素が沈着しやすいものを頻繁に摂取していると、日常的な歯磨きでは落ちなくなってしまいます。

こうした色素をきれいにして、白く美しい歯を取り戻すことができるのが審美歯科治療によるホワイトニングです。

推奨サイト【http://www.sbc-dental-osaka.jp/
・・・ホワイトニング治療を行っている審美歯科のサイトです。

Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket