ポリリン酸とは?

笑った時に見える白い歯は健康で美しいイメージを与え、好印象を与えてくれます。虫歯や歯周病といった歯の健康面だけでなく、見た目の美しさにも気を遣いたいという人にとって、ホワイトニングは以前より人気があるケアの1つです。

中でも、最近は「ポリリン酸」を使ったホワイトニングが注目されています。ポリリン酸を利用したホワイトニングは歯科医院での治療だけでなく、自宅で気軽に行えるホワイトニング剤なども販売されています。

ポリリン酸とは、リン酸が多数結合したもので、人間だけでなく多くの生物の体内にもともと存在している物質です。ポリリン酸は歯科治療ではホワイトニングだけでなく歯周病治療にも用いられており、肌や髪になど関する幅広い分野でも活用されています。

ポリリン酸には付着した着色物を落とす作用があることが知られており、変色を防止する食品添加物や食器用洗剤などの成分としても用いられています。その作用に注目し、歯のホワイトニング剤としても利用されるようになりました。ポリリン酸は元々生物の体内にある物質ということもあり、安全性にも問題がない点もメリットの1つです。従来のホワイトニングではしみるような痛みや治療後の食事制限など、様々な問題や制限があった点も、ポリリン酸を用いたホワイトニングは解決してくれるため注目を集めています。

Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket